今後の更新予定

今後の更新予定

今後はエフェクターの実装例VSTプラグインのTIPSを中心に更新予定です。

TIPSについては記載できそうなものをはじめてのVST3.6.8プラグインの作りのページに追加しております。

ご要望があればできるだけ先に記事を作成・記載するようにいたします。
はじめてのVST3.6.8プラグインの作り内のコメントや掲示板Twitterでご連絡いただけばとおもいます。

掲示板
■Twitterアカウント:@vstcpp   URL:https://twitter.com/vstcpp

VST SDK 2.4におけるホストの時間情報取得方法

VST SDK 2.4におけるホストの時間情報取得方法

VST SDK 2.4におけるホストの時間情報取得方法についてのメモになります。
Twitterで少し会話がありましたので補足と他の方の参考のために記載いたします。

Twitterはじめまてみました

昔取得して放置していたアカウントがあったので更新再開を機にはじめてみました。
書けること、書きたいことはいっぱいあるのですが、飽きやすい性格なので皆さんとつながってモチベーションを保てればと思います。

 Twitterアカウント:@vstcpp
 URL:https://twitter.com/vstcpp

Twitterの使いかたがよくわかっていないので教えてくれる人がいると助かります。

久しぶりの更新再開のお知らせ

久しぶりにやる気が出てきましたので更新を再開する予定です。

とりあえずVST3の勉強についての記事の完成に向けて頑張ります。
生温かく見守っていただけると幸いです。

パラメータ実装方法3 「フィルタのカットオフ周波数」等の線形でないパラメータを実装する方法を記載します。
パラメータの保存方法 せっかく追加したパラメータを次回起動時も変更が反映されるようパラメーターを保存する方法を記載します。
(サンプルコードのみであればここにあります。)
MIDIメッセージの受取1 MIDIのNote On、Note Offメッセージを受け取る方法の記載します。
MIDIメッセージの受取2 MIDIのControl Change、Pitch Bend等のメッセージを受け取る方法の記載します。

なお、VST SDKの最新版は3.6.7のようですが、ここでは引き続きVST SDK 3.6.0をベースに記載いたします。
「最新版では出来なかった」などご指摘があればいただけると幸いです。

更新再開のお知らせ

昨年度末から忙しく更新していなかったのですが、ようやく落ち着き更新できる余裕ができました。

ほとんどVST作りができていなかったので、リハビリをしながらゆっくり更新していきたいと思います。
なお、今後の更新としては下記を予定しております。

パラメータ実装方法2 前回のパラメータは「0.0~1.0」しか表示できないので、それ以外(例えば「10~100」等)を表示するパラメータを実装する方法を記載します。
パラメータ実装方法3 「フィルタのカットオフ周波数」等の線形でないパラメータを実装する方法を記載します。
パラメータの保存方法 せっかく追加したパラメータを次回起動時も変更が反映されるようパラメーターを保存する方法を記載します。
(サンプルコードのみであればここにあります。)
MIDIメッセージの受取1 MIDIのNote On、Note Offメッセージを受け取る方法の記載します。
MIDIメッセージの受取2 MIDIのControl Change、Pitch Bend等のメッセージを受け取る方法の記載します。

今後ともよろしくお願いします。