VST SDK 3.6.9が公開されました

VST SDK 3.6.9が公開されました

新しくVST SDK 3.6.9が公開されました。下記からダウンロードできます。

 →Steinberg – 3rd Party Developer

VST SDK 3.6.8からの変更点は下記のようです。

  • CMAKEファイルを再編
  • VST GUI4.6
    • VST GUI 4.6にアップグレード
    • ノートエクスプレッションをサポートした新しいUI KeyboardViewを追加
  • インターフェイスの変更
    • インクルードファイルの定義を一部変更
    • vsttypes.hからスピーカーアレンジメントの定義をvstspeaker.hに分離
    • idの初期化されていないパラメーター用に定数 kNoParamIdを定義
  • サンプルの更新
    • Validatorを修正
    • NoteExpressionSynthが新しいKeyboardViewを使用するように変更
    • HelloWorld VSTプラグインを追加
  • プラグインラッパーの変更
    • AudioUnit Wrapperを修正し、新しいXCodeに対応
    • Audio Unit v3 (AUv3) wrapperを修正、CMAKEを追加
    • AAX wrapperにバイパス処理とVUパラメータのサポートを追加
    • interappaudioを改善・修正し、CMAKEを追加
  • ヘルパークラスの追加
    • リングバッファークラス(ringbuffer.h)を追加

過去のSDKについては下記にリンクを記載しております。

  VST SDKの各バージョンのリンク

ご指摘やご質問は各コンテンツページや掲示板Twitterでいただけばとおもいます。

掲示板
■Twitterアカウント:@vstcpp   URL:https://twitter.com/vstcpp

VST SDK 3.6.8への対応

VST SDK 3.6.8への対応

はじめてのVST3.6プラグインの作りをVST SDK 3.6.8に対応いたしました。

複数ページにわたって更新しておりますので、まだまだ誤記なとが残っている可能性がございますがご了承ください。
(ご指摘いただけると幸いです。)

  はじめてのVST3.6.8プラグインの作り

ご指摘やご質問は各コンテンツページや掲示板Twitterでいただけばとおもいます。

掲示板
■Twitterアカウント:@vstcpp   URL:https://twitter.com/vstcpp