VST SDK 3.6.8への対応

VST SDK 3.6.8への対応

はじめてのVST3.6プラグインの作りをVST SDK 3.6.8に対応いたしました。

複数ページにわたって更新しておりますので、まだまだ誤記なとが残っている可能性がございますがご了承ください。
(ご指摘いただけると幸いです。)

  はじめてのVST3.6.8プラグインの作り

ご指摘やご質問は各コンテンツページや掲示板Twitterでいただけばとおもいます。

掲示板
■Twitterアカウント:@vstcpp   URL:https://twitter.com/vstcpp


One thought on “VST SDK 3.6.8への対応

  1. windows10 64bit,visual studio 2017 community,CMake-3.11.0×64,VST3SDK3.6.9環境です。
    CMake-3.11.0だとリンカー入力追加の依存ファイルに.lib拡張子は不要。
    サンプルソースは”base.objが開けません”のエラーが出てビルドできない。
    ポリフォニックシンセのサンプルソースは同エラーが出るほかオシレーターのソースで
    計算した値はそのままだとdoubleになるのでfloatの変数に代入すると形外のエラーが出る。
    個人的には値に先行して(float)などとして型変換を行い、このエラーはなくなった。

    1. muleさん
      ご指摘ありがとうございます。内容確認させていただきます。

    2. muleさん
      同じ環境を作って試してみましたが特にエラーもない状態でした。
      もう少し状況が分かれば再度確認してみます。

      また、ポリフォニックシンセのサンプルですが、こちらはdoubleとfloatのキャストしていないので警告はでます。
      特に問題なく動くと思いますのでサンプルはこのままにいたします。
      気になるようでしたら、ご指摘のように先にキャストしていただければと思います。

コメントを残す