SoundFontプレイヤー – Utsbox SF2 Player

概要

Utsbox SF2 PlayerはシンプルなSoundFontプレイヤーのVST3プラグインです。
まだまだ発展途上ですので、皆さまからの不具合報告や要望をお待ちしております。

下記のリンクよりダウンロードできます。

  Download→ Utsbox SF2 Player(x64) v1.1

動作環境

下記の環境で動作する64bitのVST3規格に対応したDAWが必要となります。(動作確認はReaperで実施しております。)

  • Windows 10 64bit

※32bit OSでは動作いたしません。


※VSTはヨーロッパおよびその他の国で登録されたSteinberg Media Technologies GmbHの商標です。
 VST is a trademark of Steinberg Media Technologies GmbH, registered in Europe and other countries.

使い方

インストール

ダウンロードしたZIPファイルを任意のフォルダ(デスクトップ等)に解凍します。
解凍したフォルダには下記ファイルが作成されます。

  • UtsboxSF2Player.vst3 … VST3プラグイン本体です。
  • Readme.txt … 本VST3の概要を記載したファイルです。

ファイル「UtsboxSF2Player.vst3」をVST3用フォルダ(下記)へ移動もしくはコピーしてください。

  • C:\Program Files\Common Files\VST3

操作方法

インストール完了後、ご利用のDAWから本VST3プラグインを読み込んでください。

画面上部の「Open File」アイコンをクリックし、SoundFontファイル(.sf2形式)を選択します。
「Preset」のリスト内にSoundFont内のプリセット一覧が表示されるので、使いたいプリセットを選択します。

必要に応じて、「Pitch Bend Range」や「Volume」を操作してください。

アンインストール

VST3用フォルダにコピーしたファイル「UtsboxSF2Player.vst3」を削除してください。
レジストリ等は使用しておりませんので、ファイルを削除するだけでアンインストールができます。

不具合・要望について

不具合・要望についてはマシュマロから匿名で報告・連絡できます。

■マシュマロアカウント:vstcpp   URL:マシュマロ(https://marshmallow-qa.com/vstcpp)

また、コメント欄や掲示板Twitterでも報告・連絡できます。(掲示板、コメント欄は匿名で記載可能です。)

掲示板
■Twitterアカウント:@vstcpp   URL:https://twitter.com/vstcpp

免責事項

本ソフトウェアを使用したことによって生じたすべての障害・損害・不具合等に関しては、私と私の関係者および私の所属するいかなる団体・組織とも、一切の責任を負いません。各自の責任においてご使用ください。

利用にあたっては必ずアンチウィルスソフトウェア等でチェックのほどお願いいたします。

更新履歴

更新日 Version 更新内容
2019/1/1 1.0 新規公開。
2019/1/1 1.1 要望により「Open File」のテキスト部分でもクリックに反応するよう対応。

コメントを残す